1. ベストグループ北関東ブロック会員交流ホームページ > 
  2. ベストの指針を実践した体験談 > 
  3. ベストの指針の「誰をも思い、言葉、行為で決して傷つけてはいけない」を実践して。

ベストの指針の「誰をも思い、言葉、行為で決して傷つけてはいけない」を実践して。

『誰をも思い、言葉、行為で決して傷つけてはいけない』

研修の中で自分も人も傷つけないことが愛の生き方の出発点だと教えて頂き実践を心がけさせて頂きました。以前の私は、言葉、行為ではあまり人を傷つけるような事はなかったのですが思いの中で相手も自分も責めたり、怒りを出したりしていたので心は不安定で体も腰痛や風邪をひきやすいなどがありました。

実践を心がけていると『今までいかに見えない部分(思い)で周りの人を傷つけていたか』がわかって申し訳ないという気持ちと共に良い思いを持ちたいと強く思えるようになりました。自分自身を責める気持ちが減った分楽になり『こんな自分でも良いんだ。』と肯定的な考えができるようになりました。対人関係も良くなり前より人が好きになったなあと感じることが増えてきました。心もとても安定し体調も腰痛がよくなり風邪も引きにくくなりました。本当にありがとうございます。

これからもベストの指針の実践と日本が道徳に満ちた国命を大切に国になることを心から願ってお手伝いをさせて頂きます。

宇都宮北交流会 女性


一覧に戻る <<